C61 1 Icon
C61-1-icon
C61-2

『ニッポンの写実 そっくりの魔力ーRealism Art in Japan』展(北海道立函館美術館)出品

  • 2017/05/09

明治以降の写実的絵画、超絶的な技巧を見せる工芸や彫刻、高精細な映像作品など80点による日本のリアリズムアートを紹介する展覧会。私は「水辺62」「水辺63」を出品。
他には、諏訪敦、須田悦弘、安藤禄山など。

会期:2017年6月10日(土)~8月20日(日) 
主催:北海道立函館美術館、北海道新聞社、「そっくりの魔力」展実行委員会。 

後にこの展覧会は、豊橋市美術博物館、及び奈良県立美術館に巡回予定です。

『第26回秀明文化賞』受賞

『第26回秀明文化賞』受賞

  • 2016/12/16

11月26日、MIHO MUSEUMを運営している秀明文化財団から第26回秀明文化賞を授与されました。秀明文化賞は滋賀県内の美術、工芸の創作、制作の振興に寄与した県内ゆかりの芸術家に贈られるものです。近年の水辺シリーズが評価されたようです。同時受賞は陶芸家の谷野明夫さんです。

C59 1 Icon

『新生美術館県民フォーラム2016』パネルディスカッションに出演

  • 2016/11/12

『新生美術館県民フォーラム2016』の第3部パネルディスカッションにパネラーとして出演することとなりました。
他のパネリストは、三日月大造(滋賀県知事)、小堀光實(比叡山延暦寺執行)、妹島和世・西沢立衛(SANAA事務所)の各氏。第1部では滝田栄氏の特別講演があります。
参加費は無料ですが、申し込みが必要です。 
日時:2016年11月23日(水・祝)14:00~17:00  
会場:びわ湖大津プリンスホテル  
主催:滋賀県  協力:長浜市  
お申し込み先・お問い合わせ先:滋賀県文化振興課 新生美術館整備室まで 

『松明・結の伝統』に山折哲雄氏との対談が収録

『松明・結の伝統』に山折哲雄氏との対談が収録

  • 2016/11/12

大変遅くなりましたが、2016年3月に『松明・結の伝統 近江八幡の火祭り文化』が出版されましたので、お知らせします。
巻頭に、私と高名な宗教哲学者の山折哲雄氏との対談が収録されています。これは文化庁の補助金を受けて製作されたもので、大変立派な装丁の素晴らしい書籍になっています。 
出版:近江八幡市まちづくり会社 株式会社まっせ

C57 1 Icon
C57-1-icon
C57-2

愛知県立芸術大学創立50周年記念展『芸術は森からはじまる』出品

  • 2016/08/26

私が大学院前期課程まで在籍した母校である愛知県立芸術大学が創立50周年を迎えました。記念事業として開催される『芸術は森からはじまる』展に出品することとなりました。新作の水辺シリーズを3点出品いたします。
他の出品作家は、奈良美智、戸谷成雄、小林孝亘、櫃田珠実、他の各氏。ぜひご高覧下さい。

会期:2016年9月3日(土)~9月24日(土) 11:00~17:00 
休展:9月5日(月)、12日(月)、20日(火) 
会場:愛知県立芸術大学芸術資料館、及び大学構内各所 
主催:愛知県立芸術大学

『中今茶会』(明治神宮 隔雲亭)出品

『中今茶会』(明治神宮 隔雲亭)出品

  • 2016/06/15

2012年に受賞した日本文化藝術財団『創造する伝統賞』の関連イベントでお茶会が開かれます。
出品作家は私と陶芸家の前田正博、茶席席主は小川流煎茶の上田明楽、監修は大野木啓人の各氏。

会期:2016年7月17日(日)、18日(月・祝) 
主催:公益財団法人日本文化藝術財団 

*参加費は無料ですが、事前申し込みが必要。お問い合わせは、公益財団法人日本文化藝術財団まで。

『不思議なアート』展(平塚市美術館)出品

『不思議なアート』展(平塚市美術館)出品

  • 2016/06/15

『開館25周年記念 不思議なアート トリック トリック ハッ!とトリック』と題された企画展。
他にはエッシャー、高松次郎、福田繁雄、福田美蘭、伊庭靖子、森村泰昌、名和晃平、など。

会期:2016年7月2日(土)~8月28日(日) 
主催:平塚市美術館 特別協力:高松市美術館

『月刊アートコレクターズ』に作品掲載

『月刊アートコレクターズ』に作品掲載

  • 2016/05/25

月刊アートコレクターズの大原美術館特集「今も進化し続ける大原美術館」において作品が掲載されました。
出版社は生活の友社。5月25日発売、1028円。ぜひご覧ください。

滋賀県立近代美術館にて講演会開催

滋賀県立近代美術館にて講演会開催

  • 2016/04/25

『時と風景~未来をつなぐコレクション』展の関連イベントとして講演会を開催いたします。テーマは「時と風景~水辺にて」です。

5月22日(日)14:00~15:30
滋賀県立近代美術館講堂にて 参加無料

『時と風景~未来をつなぐコレクション』展(滋賀県立近代美術館)出品

  • 2016/04/25

この展覧会は、滋賀県立近代美術館所蔵のコレクションの中から選りすぐった現代美術作品を中心に、20世紀以降、作家たちがどのようにこうしたテーマを捉えたかを豊かな作品の数々を通して示す展覧会です。私は4点の油彩画が展示されています。他には荒川修作、福岡道雄、宮島達男、佐川晃司、野村仁など。

2016年4月23日(土)~6月26日(日)
主催:滋賀県立近代美術館、京都新聞